中野区中野の印鑑・はんこ専門店

【有限会社 芭蕉堂印房】

◆公益社団法人 全日本印章業協会 会員番号:13-O-001
◆特別国際種事業者 登録番号:T-3-13-15001
◆東京印章協同組合 加盟店

JR中野駅徒歩1分の印鑑・はんこ・手彫りゴム印専門店

JR中野駅南口(丸井側)レンガ坂を上って左側、駅から徒歩1分の印章(印鑑・はんこ)専門店です。

明治19年(1886)の創業以来約130年「信頼と技術の店」として、地元を中心に広範囲のお客様にご愛顧いただいて参りました。現在では4代目と5代目が力を合わせて、印章(印鑑・はんこ)を通じてお客様の幸せに貢献すべく、日々精進を重ねております。

一生に一本の大事な印章(印鑑・はんこ)、真心こめて作製した印章はひとつの財産です。一生の友としての「自分の証」は、ぜひ当店にご用命ください。

有限会社 芭蕉堂印房 ご案内

■〒164-0001 東京都中野区中野3-34-23
■TEL:03-3381-0555 ■FAX:03-3381-0641
有限会社芭蕉堂印房オフィシャルWebサイト
メールでのお問合せはこちらへ
■営業時間:月~金 9:00~18:00
■定休日:土曜・日曜・祝日
■駐車場はございません
■納品方法:店頭お渡し
■お支払方法:現金
■取扱商品:印章・ゴム印・シヤチハタ製品・サンビー製品・黒1色名刺・はがき印刷・挨拶状印刷・落款印・筆耕(表彰状など)

日本において初めて彫刻ゴム印を発明した店です

芭蕉堂創始者である初代店主・牧為助は明治半ば、日本において初めて彫刻ゴム印を発明し、その製法技術を全国に広めました。その「手彫りゴム印」も当社主要商品として提供しております。

当店は明治19年に仙台の地で開業以来、神田、中野と移転しつつも、印章製作一筋でまいりました。その間年培われてきた伝統の技術を「手彫り印章」のかたちで提供しています。

「一人に一本、一生に一本」の大切は印章(印鑑・はんこ)は、当店専属の国家検定一級印章彫刻技能士が精魂込めて彫刻し、その格調高い仕上りはお客様にお喜びいただいております。

芭蕉堂印房の歩み

明治19年(1886)
創業者・牧為助 名古屋にて彫刻ゴム印を発明する。
明治27年(1894)
仙台「芭蕉之辻」(現在官庁街中心地)にて芭蕉堂を開業しする。
明治37年(1904)
東京神田鍛冶町に店舗を移転する。
明治45年(1912)
二代目・池田実(初代娘婿)が事業を継承する。
昭和20年(1945)
三代目・池田収が事業を継承、神田店舗が戦災焼失、中野に移転。
昭和43年(1968)
「有限会社芭蕉堂印房」として法人会社として設立する。
平成元年(1988)
四代目・池田秀男が事業を継承し現在に至る。

老舗の名にかけて、お客様満足度にこだわります

当店は開業以来、「お客様にご満足いただける製品をお納めする」ことを常に念頭に置き、品質重視の姿勢を貫いてまいりました。高品質の印鑑・はんこは、永く安心してご利用いただけるので、長い目でご覧になれば結局はお得ということになります。十分に吟味した厳選素材に、熟練職人が腕によりをかけ、精魂込めて「お客さまだけの1本」をお作りします。

「ホームページを見た」とおっしゃっていただくか、このページを画面表示させたモバイル機器をご提示いただければ、個人実印・銀行印、法人実印・銀行印・角印に限り、5%OFFの特別価格にて提供させていただきます。

店主・スタッフ一同、ご来店を心よりお待ち申し上げております。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ヒストリーギャラリー

inserted by FC2 system